fpsLol is Garbage

スペシャルフォース2の日記、講座など書いていきます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番多かった質問

2015.04.08 (Wed)
こんばんは、
固定をやめてからaskで一番質問が多かった内容です。

Q. FAMASのNVIDIA設定を教えてください。

A. 半年前の設定なので、最新版では項目が増えているかと思います。
nvidia3d4.png
わかりやすくFAMASって書いてありますけど、
武器ごとに設定を変えているわけではなくて、
メイン武器を変更する節目(シーズン)で設定を見直すと、
最適な設定が毎回変わってくるって感じです。

でもこの設定は、正直パフォーマンス重視しているだけなので、
誰でも思いつきますね!

じゃあ、そんな感じです。
スポンサーサイト

新カテゴリー!

2014.06.21 (Sat)
お久しぶりです、僕です。
もうすっかりPCすらつけなくなっていましたが、
SL3rdの日程発表があってから、一時復帰しました。

今日と明日で、オフライン進出ができるか決まってしまうので、
もしかすると新カテゴリーをシリーズ化する前に、
チームの活動が終わってしまうかもしれませんが、
参考になるであろうと自負しているコーナーですのでご期待ください。

新カテゴリーのシーン解説ですが、
内容は僕がYoutubeにアップロードした動画の
セーブシーンにおける状況判断を解説していくものになります。
では前置きが長くなりましたが、書いていきます。

BioLab Round 4:5 1on3 140619


初動でロングプッシュされ、味方が倒されてしまい2on4になりました。
この時点で僕は中(サンプル室)を捨てて、
L字(1人目の敵を倒した場所)に向かってスプリントで移動します。
移動する理由としては、敵がロングプッシュしてきて2on4になったので、
そのまま中で守っていても最終的にはさまれてしまうので勝算がありません。

この際最後に残ったロングの味方をカバーするために、
報告が入る前から金網を倒しにいくという判断もありますが、
この判断をした場合、距離的にショットガンで不利な金網を倒せたとしても
敵にロングを占領されているので、中に戻ることができません。

また、L字やセンターに敵がいる可能性も捨てきれないので、
金網を倒してセンターに行った後、L字などでその敵と交戦する必要があります。
その間、ロングの敵はサンプルを奪取してロングから逃げることができてしまいます。

以上のことから、味方を犠牲にするほかならず、
外周をスプリントで移動してL字の敵を倒す判断になりました。

敵がL字にいたのはまぐれではという意見もあると思いますが、
敵がロングを進行しており、金網もつめている時点で
破壊(割れ目)を割ってこないということは破壊前にいる可能性は低く、
高確率でセンター側にいるということになります。

予測どおり1人目を倒した後即座に外周に戻りますが、
この判断はショットガンの優位性(KSや距離など)を生かすためです。

リロードを行いながら戻った時点で、1人目の敵が中に進入してきたため、
リロードをキャンセルしてトマホークを1つ投げました。
ここでトマホークを投げた理由は、
1人目が入った時点で敵の2人目はカバーに来る可能性が高く、
またこちらのヘルスも少なかったので、2人を相手するのは厳しいからです。
1人倒せればいいなー的な感じで投げています。

トマホークを投げた後、外周をキープしてサンプル奪取を防ぎたかったのですが、
2人目の敵が進入前に投げてきたグレネードでそれを阻止されてしまったので、
1人目の敵を扉から遠ざける(カバーさせない)ために、グレネードを1つ転がしました。
また、外周に飛び込んでこないようにする意図もあります。

サンプルが取られてしまい、敵がロングに逃げた瞬間、
1人目を倒しますが、これはどなたでも倒すと思います。
ここで倒さなければ敵に追いかけることもできず、破壊を割ることもできないためです。

即座に破壊を割るのは、ロングから敵を追いかけても間に合わないため、
ぶっちゃけると悪あがきのできる最後の手段(これ以外の判断はない)です。
99%ありえないけど、一応敵が戻ってこないか確認してます。

FBは、敵の足音から計算すると敵の向いている方向のちょうど上空になります。
こちらの武器はショットガンなので、敵が距離をとってしまうと負けてしまうため、
敵を停止させるか、ロングに押さえ込む必要がありました。
おそらくFBを食らったために敵が停止したので、ショットガンで倒してという感じです。
仮に敵がFBを食らってとまらなくても、
あの距離ならショットガンを4発くらい当てれば勝てたと思います。

とても長くなりましたが、あの状況では継続的にこのようなことを考えています。
皆さんの参考になれば幸いです。

今回の記事に関係のない内容でも
コメントや質問フォームから質問を下されば、
次回以降の記事にしたり、直接コメントでお答えします。
匿名でも構わないので、お気軽に質問してください。

続きはコメント返信

近況報告

2014.05.19 (Mon)
最近はゲームに一切触れなくなりました。
デスクトップPCはもう1か月近く起動していません。
ノートパソコンやタブレットで全部済んでしまうんですよね。

アクセス数などを確認していないので、
今このブログを見てくださっている方がどれほどいらっしゃるかはわかりませんが、
こういったことを書いてほしいという内容があれば書きたいと思います。

もう95%はSL3rdには出場しないと思いますので、
5マップの構想や戦略も書いていきたいと思っています。
出るとなったら書きたくないのが本音ではありますが。

では、何か希望あればお願いいたします。
なければ、マップの構想といきたいところですが、
その前に、日本と韓国のスタイルの違いとかも面白そうですね。

続きはコメント返信
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。